mama

CM音楽を2本ほど作った。ただの会社員なのですが、ときどきこうしてお話を頂く。うれしい。

6月放送予定のものは歌もので、苦手な苦手な英語の歌詞。原案になる簡単な詞を頂いたが、メロディに合わせ大幅に改定した。このCMの撮影方法がとても興味深く、演者に気づかれないよう隠しカメラで撮るというもの。自然な表情を捉えるためだろう。特殊な撮影方法だったため、いっさいの映像を観ずに作曲したのだが、奇跡的にはまった。英詞のネイティブチェックをしてくれたのだろうか、少々不安。

そしてつい先日仕上がった7月放送予定のものは、60秒の長尺インストゥルメンタル。今ある手持ちの曲を作り変えて作ろうといったような打ち合わせになったが、映像を観ているうちにポーンとメロディがうまれ、これしかないな、これしかないだろう、という風に思えるとてもいい曲が出来た。それ含め3曲デモを聴いてもらったのだが全てボツになり、残念ながらテストで映像にあてていた既存曲になった。既存曲といってももちろん自分の曲なのでぜんぜんこれでいいのだ。それをインストにアレンジして納品。仕上がりを観たら結果的に良かったなと思った。

どちらもオンエア前なので内容はあかせないけど、またここで発表しようと思います。5月にとてもいやな事があったけど、それに勝るいい事があった。たすかった。

広告